プレスリリース

press release

2011年01月25日(火)

東邦自動車、ボルボ・カーズ東大阪の内外装一新

東邦自動車(羅光雄社長、大阪市福島区)はこのほど、ボルボ・カーズ東大阪に、白壁を基調としたボルボ世界共通新CIのVNF(ボルボ・ネクスト・フェイス)」を取り入れ、内外装を一新した。
 旧ショールームは同社が2007年に引き継いだが、築後13年経ち、3月の新型車発売を前に改装した。床は、木が持つ素材のぬくもりを生かしフローリング加工とした。写真や絵などのグラフィックアートを用い、ショールームの色彩を豊かにしている。家具や什器類の配置、照明など世界統一のイメージを施した。
 同社は今年、ボルボ車販売で前年比10%増を計画する。3月に発売予定の中級車の新型効果と新ショールームによる動員力増強で、計画達成を目指す。